女性

いぼ治療なら申し込みがしやすい【手間をかけずに施術】

美容外科クリニックで治す

鏡を見る人

自然に見える治し方

いぼは良性なので放置していても体に問題はないのですが、見た目が気になるという人が多いです。そこで、美容外科クリニックではレーザーを使うなどしてただいぼをなくすのではなく、きれいに治す治療を行っています。美容外科クリニックは、普通の内科や外科とは異なり、よりきれいに治すことを目的としています。そのため、ルールーやマナーがあることを知っておくと安心です。まず、美容外科クリニックに行くためには事前に予約が必要な場合が多いです。予約は電話やインターネットなどから行えるので、都合のいい時間を予約してから受診しましょう。予約せずに来院してしまうと、ほかの患者さんがいるため何もせずに帰宅することになってしまいます。初診の際はいきなり治療に入るのではなく、カウンセリングが行われます。カウンセリングを実施することで、患者さんのいぼの状態を正確に把握し、どのように治療するのかを判断する場を持つことができます。患者さんの悩みを相談することもでき、治療方法の説明も受けられます。いぼを治すために美容外科クリニックを受診する際に、いくつか気を付ける点があります。それは、美容外科クリニックでは健康保険が適用されないという点です。皮膚科などの保険適用になるいぼ治療ははさみやメスでいぼを切除したり、液体窒素を使ったりします。費用は安く済みますが、治療の跡が残ってしまったり、痛みがあったりするトラブルがありました。そこで、美容外科クリニックはレーザーを使うことできれいないぼ治療を実現しました。レーザーは術後の回復も早いというメリットがありますが、残念ながら健康保険は適用にならず、保険外ということになり、費用はは全額自費扱いです。その分きれいに治せるので、治療を受ける際は気を付けましょう。また、いぼへのレーザー治療は多くの場合1回で終わらせることができますが、大きさなどによっては2回以上の照射が必要になることも覚えておきましょう。カウンセリングの際に医師からも説明がありますが、レーザーに過度な期待をしてしまうと、こんなはずではなかったということになってしまいます。